スポンサードリンク

スポーツ

高校野球2019決勝戦の始球式は誰で何時から?選ばれた理由も調査!

投稿日:

夏の甲子園「第101回全国高校野球選手権大会」の決勝戦が明日8月22日(木)に行われます。

決勝は履正社VS星稜に決まっていますが、始球式は誰なのかも気になります。

開幕の際の始球式では、中日ドラゴンズで活躍された井端弘和氏が務めましたが、決勝戦は誰が投げるのでしょうか?

決勝戦の始球式は何時からはじるのかも調査してみました。

スポンサードリンク


高校野球2019決勝戦の始球式

高校野球2019決勝戦の始球式は誰?

始球式を務めるのは、達川 光男(たつかわ みつお)氏です。

広島カープのレジエンド。

生年月日:1955年7月13日生まれ

身長:177 cm

体重:74 kg

出身地:広島県広島市東区

ポジション:捕手

出身高校:広島県立広島商業高等学校

出身大学:東洋大学

広島東洋カープ (1978 - 1992)

福岡ダイエーホークス 、広島東洋カープ、阪神タイガース、中日ドラゴンズ、福岡ソフトバンクホークスで監督をされています。

1973年、夏の甲子園で優勝経験をされています。

達川 光男氏の著書はこちら
↓↓
楽天ブックスはこちら
↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

広島力 [ 達川 光男 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/8/21時点)

高校野球2019決勝戦の始球式は何時から?

8月21日(水)14時からです。

どんなユニフォームやどんな球を投げるのかわくわくします。

つばさ
やっぱり広島カープのユニフォームかな~?

達川氏は「大変光栄です。64歳でこんな大役が回ってくるとは夢にも思わんかった。去年ソフトバンクのヘッドコーチを辞めて、当分は暇になるかと思うとったら、野球の神様がご褒美をくれましたね」とコメントされています。

スポンサードリンク


始球式に達川光男氏が選ばれた理由は?

今年は甲子園球場創立95周年。1924年(大正13年)の第10回大会で初優勝したのが広商でした。

そこで同校が夏5回目の優勝を果たした73年夏(昭和48年)、正捕手だった達川さんに決まったということです。

達川氏は、現在も広商と関わっており、グランドに行けない日は電話でもアドバイスをするのだそうです。

広商の選手や監督にとって、本当に心強いでしょうね。

プロ野球に入っても、監督になっても母校愛のある達川さん、素敵ですね。

開会式の始球式を務めたのは井端 弘和(いばた ひろかず)氏です。

侍ジャパンの内野守備走塁コーチと同強化本部の編成戦略担当を兼任されています。

侍ジャパンで活躍することは高校生の夢の1つです。

井端氏の始球式ではヘリコプターからボールが落とされたボールを誉・坂又宗太外野手がキャッチするというパフォーマンス。

そのボールで始球式を行いました。

高校生も参加している始球式いいですね。

明日の始球式も楽しみです。

スポンサードリンク


まとめ

夏の甲子園「第101回全国高校野球選手権大会」の決勝戦が明日8月22日(木)の始球式で誰が投げるのか?何時から?を調査してみました。

広島カープのレジェンド、達川 光男氏が14:00~始球式を行います。

どんな球を投げるのかとても楽しみですね。

高校野球決勝戦の開門は何時?過去の時間や混雑状況・当日券も調査!

甲子園決勝予想2019は履正社・星稜どっち?両チームの打率と投手を調査!

甲子園高校野球2019夏のグッズ売り場はどこ?販売期間やネットショップも調査!

-スポーツ
-

Copyright© Aozora Takaku , 2020 All Rights Reserved.