スポンサードリンク

生活

究極の節約術は「買わない」こと!習慣にしてお金を貯めた4選

更新日:

節約&貯金を楽しんでいる主婦です。

夢は世界1周!

そのために不労所得を作るべく、1億円貯金を目指して頑張っています。

子どもが生まれてから、一時は貯金ができずに悩んでいました。

現在は家計を見直して、現在は資産5千万まで作ることができました。

節約のコツは固定費をできるだけ下げることですが、今回は変動費の無駄をなくす習慣についてご紹介します。

ポイントは買わないことを習慣にすることです。

スポンサードリンク


買わないのが究極の節約

こんな悩みはありませんか?

・いつの間にかお財布からお金がなくなっている

・少しでも節約して貯金したい

・何を節約すればいいかわからない

これらは全て、以前の私の悩みです。

この記事では、私が貯金のために買うのをやめたもの4選を紹介します。

少しでも節約したい方の参考になれば嬉しいです。

飲み物

出かけた先や仕事の休憩中に飲み物を買うことをやめました。

100円といえども、毎日買えば月3000円です。

家族で出先に飲み物を買えば、簡単に500円くらい使ってしまいます。

今は飲み物を買うのをやめ、必ずマイボトルを持ち歩いています。

シンプルな飽きないデザインを選んでいます。

出先のコーヒーやお茶をマイボトルに変えるだけも、かなりの節約につながります。

お菓子

家にお菓子がないことが落ち着かない時がありました。

子どもたちがお菓子を食べたいと勝手に思いこんでいました。

そして何かある度に、「頑張った自分へのご褒美」とコンビニのお菓子を買っていました・・。

悪い習慣ですね。

お菓子代に1週間に1500円は使っていたと思います。

1か月で6000円(涙)。

結構な金額になります。

今はたまに子どもたちとクッキーを作っています。

材料費は多少かかりますが、一緒に作る時間が宝物となっています。

「自分へのご褒美」とお菓子をついつい買ってしまうという方は、一度本当に必要か考えてみてください。

お菓子はほとんどの場合が、消費ではなく浪費です。

以前は、クローゼットがパンクしそうなほど洋服を持っていた私です。

今は自分に必要な数の洋服しかもっていません。

服がたくさんあっても、着れる体は1つです。

ほとんどの人は、持っているものの80%は使っていないそうです。

実はよく使うものは20%だけ。

着ない服がたくさんクローゼットに入っている方は、本当に必要な枚数を考えてみてください。

私が持っている服の数(オールシーズンです)

・トップス 7着
・ボトムス 5着
・ワンピース 1着
・アウター 2着
・下着   7着

この枚数があれば、旅行に行っても足ります。

子どもたちにも同じ枚数を買っています。

そして買い物はほとんどユニクロでしており、お店に行くと余計なものを買ってしまうのでネットで購入しています。

楽天リーベイツから購入すると、ポイントが溜まるのでお得です♪

Rebatesお友達紹介キャンペーン

楽天の会員であれば、1.5%ポイントバッグがもらえます。

シーズン毎にまとめて買うようにしています。

ユニクロだと試着しなくても、サイズ感が分かっているので安心して購入できます。

自分に本当に必要な枚数を把握して、必要な時に買うように変えるだけでもかなり節約できます。

化粧品

化粧品を使うことが当たり前だと、いつからか思い込んでいたのですが本当に必要でしょうか。

そう思ったのは、アメリカに住んでいたときに化粧品を買いに行った時のこと。

店員さんに「あなたの肌はとてもきれいだから、何もしないほうが良い。化粧品なんてつけないほうが良いわよ」と言われたことがきっかけでした。

化粧品を売りたいはずの店員さんが、何もしないほうが良いと言っている・・。

私はそこから過度な化粧品を使うことをやめました。

化粧品代だけでも1年に4~5万は使っていたと思うので、かなりの節約になりました。

実際に、化粧品を使わなくても特に問題なく暮らしています(笑)。

その後化粧品に関する本を読む機会があり、アメリカの店員さんが教えてくれたことを少し理解できたように思います。

いつの間にか「買わないといけない」と思い込んでいたということもあるかもしれません。

気になる方は読んでみてくださいね。

まとめ

私がお金を貯めるために買うのをやめた4選をご紹介しました。

ついつい買ってしまうものや買うべきと思っていたものを減らせるとお金が貯まり始めます。

私は買うのをやめて年間で約30万円くらいの節約ができました。

ひと月2.5万円の節約は1年で30万円にもなります!

習慣を少し変えて、節約に挑戦してみてください。

おすすめの節約本はこちら

-生活
-

Copyright© 青空高く! , 2020 All Rights Reserved.