スポンサードリンク

旅行

弘前公園紅葉祭り2020のライトアップ・出店時間は?駐車場もチェック!

投稿日:

1000本のカエデと2600本の桜の紅葉がとても美しい弘前公園紅葉。

2020年の見頃やライトアップの時間は、例年通り開催されるのか気になります。

弘前公園内の弘前城植物園で開催される「弘前城菊と紅葉まつり」の開催期間や出店と近隣の駐車場についてもチェックしてみました。

一度は見たいライトアップされた弘前公園の紅葉についてまとめました。


スポンサードリンク


弘前公園紅葉2020見頃

弘前公園紅葉2020の見頃は、「弘前城菊と紅葉まつり」が開催される10月中旬~11月中旬となっています。

弘前城 菊と紅葉まつり開催期間

2020年10月23日(金)~2020年11月8日(日)

鮮やかなお城の紅葉の中で行われるお祭りは、昭和37年(1962)から続いていて、他では味わえない古城の秋を楽しむことができます。

今年は、「りんご」「龍」「時」をキーワードに、「その先を、照らす。」をテーマとした新しいフラワーアートの演出がされます。

古都・弘前の秋に明るい未来のイメージを描かれます。

新型コロナウイルスで暗くなりがちな今だからこそのテーマに、期待がひろがりますね。

弘前公園紅葉2020ライトアップ時間

弘前城天守や櫓、城門の通常ライトアップに加えて、もみじと桜の紅葉の特別ライトアップを行われます!

2020年9月18日(金)~11月中旬、日没~21:00

とても美しいライトアップされた紅葉。

昼間とはまた違った紅葉を楽しむことができます。

今年はもみじと桜の紅葉の特別ライトアップも行われるということなので、見逃せません。

スポンサードリンク


弘前公園紅葉2020出店の時間

2020年は残念ながら、弘前城菊と紅葉まつり期間中の抹茶の提供はないそうです。

しかしながら、露天や物産館は開催される予定です。

露店など
 期間中 9:00~17:00頃
・花と緑の市(三の丸ピクニック広場)
・露店(植物園内)

物産館
 津軽のお土産ならこちら。
 弘前公園内 三の丸(丑寅櫓付近)。
 期間中9:00~17:00

終了の時間は17:00までなので早めに来園したいですね。

弘前公園紅葉2020へのアクセスと駐車場

JR弘前駅前より土手町循環100円バスで「市役所前」下車

弘前城【弘前公園】には駐車場がありませんので、近隣の駐車場をチェックしてみました。

市立観光館

追手門広場内にあり、ねぷた・津軽塗展示コーナーや物産直売所、レストランなどがあります。

青森県弘前市下白銀町2−1

普通車 30分ごとに100円(最初の1時間は無料)
24時間最大料金 1000円(24時間営業)

TEL:0172-37-5501

弘前文化センター

弘前公園東門のすぐそばにあり、喫茶室やプラネタリウムがあります。

弘前市大字下白銀町19-4

8:00~22:00(22:00以降は出庫できません)

普通車 30分ごとに100円(最初の1時間は無料)

TEL:0172-33-6571

津軽藩ねぷた村

弘前のねぷたをはじめ、津軽の民工芸品や津軽三味線演奏など、津軽を見て体験できる施設です。

弘前市亀甲町61

1時間220円(以降30分ごと110円)
※さくらまつり、ねぷたまつり、菊と紅葉まつり、雪燈籠まつり期間は、料金形態が異なります
※ねぷた村施設内利用状況に応じて1~2時間無料

TEL:0172-39-1511

弘前市役所

弘前市立観光館などが集まる追手門広場のすぐ近くにあります。

弘前市上白銀町1-1

午前7時~午後9時半
※ 午後9時半~午前7時は車の入出場はできません。
※ 催事等により、午後10時まで延長する場合があります。
※ 夜間駐車の時間帯は、車の入出場はできません。

【普通駐車】午前7時~午後10時 駐車時間30分ごとに100円
【夜間駐車】午後10時~午前7時 夜間550円
※ 最初の1時間は誰でも無料となります。
※ 駐車時間に30分未満の端数がある場合は、30分で料金を計算します。
※ 市役所へ用事がある場合は、1時間を超えても無料となります。

TEL:0172-35-1111

弘前公園紅葉2020入場料

弘前公園へは入場料がかかります。

【弘前城植物園】

・大人(高校生以上):¥320
・小人(小・中学生):¥100

【共通入園券】
(弘前城植物園/本丸・北の郭/藤田記念庭園)

・大人(高校生以上):¥520
・小人(小・中学生):¥160

まとめ

弘前公園紅葉祭り2020の見頃とライトアップ時間・出店の時間についてまとめました。

「その先を、照らす。」というテーマの弘前公園紅葉祭り2020は、特別なライトアップもあります。

古城の秋を存分に楽しめそうです。

スポンサードリンク


-旅行
-

Copyright© 青空高く! , 2020 All Rights Reserved.