スポンサードリンク

スポーツ

海野隆司プロフィール・経歴・球速は?出身校や兄弟についても調査!

投稿日:

いよいよドラフト会議が始まりますね。注目の選手の1人である海野隆司選手(東海大)。

大学で活躍された海野選手。

オリックスが上位指名すると予想されています。

海野選手のプロフィールや経歴・送球について調査してみました。


スポンサードリンク


海野隆司選手のプロフィール・経歴

海野隆司(うみの たかし)

生年月日:1997年7月15日

身長:172.0cm

体重:78.0kg

出身:岡山県岡山市

出身中学:岡山市立福浜中学校

出身高校:関西高校

所属:東海大

ポジション:捕手

経歴:
福島下町ソフトボール(平福小)を経て、ファイターズ岡山(福浜中)

始めはソフトボールからスタートし、小学校5年生のときに捕手に。

関西高時代には、2年生の夏に甲子園に出場しています。

東海大では、春・秋リーグで優勝しています。

2018年には侍ジャパン大学代表に選出されています。

海野隆司選手の兄弟は?

海野選手には2人のお兄さんがいます。

お兄さんから影響を受けて野球を始めたようですね。

お兄ちゃんに負けないように、頑張ってきたのではないのかと予想できますよね。

野球が楽しい・上達する環境が家庭の中にもあったのでしょうね。

スポンサードリンク


海野隆司選手の評判は?

海野隆司選手の送球

海野選手はとにかく肩が強く、送球がプロ並みだと評価されています。

二塁送球1秒8台とプロ級の数字を記録する強肩、素早く正確なスローイングも魅力です。

東海大学の3シーズン連続優勝に貢献した大学球界屈指の強肩捕手。

「甲斐キャノン」で知られるソフトバンクの甲斐拓也に近いレベルの強肩だと言われていますので、期待がかかりますね。

「同じ大学4年生のキャッチャーを強く意識することはないですけど、守備では絶対に負けてない自信はあります」

と海野選手はインタビューで答えています。

「守備では絶対に負けてない自信はあります」と言い切れるのはすごいですね。

海野隆司選手の打率

海野選手の打率も非常に高く評価されているようです。

大学時代には、4番バッターとしてリーグ6位の打率3割1分6厘を残しています。

侍ジャパン壮行試合

高校日本代表 vs.大学日本代表でもソロホームランを打っています!


スポンサードリンク


まとめ

海野選手のプロフィール・経歴・球速は?出身校や兄弟について調査してみました。

海野選手は、とにかく肩の強い選手。

プロに入ってからもすぐに活躍間違いなしのプロ級の送球が魅力です。

ドラフトが楽しみですね。

-スポーツ
-,

Copyright© Aozora Takaku , 2020 All Rights Reserved.