スポンサードリンク

Trend

高橋悠真のサッカークラブやtwitter・インスタは?プロフィールや画像も!

更新日:

本田圭佑選手が、5/29に

”僕が10000円払うので、僕にサッカーを教わりたい人っていますか?ただ条件があって本気でワールドカップを優勝したいという人に限り、そして僕が教えたい人を好きに選びます!僕がお金を払って教えます!”

とtwitterに投稿したことで話題となりました。

6/17に本田圭佑選手が「高橋さん」を選ばせてもらったとtwitterで報告されています。

高橋さん?ってどんな子だろう?気になったので調べてみました!


スポンサードリンク


高橋悠真さんのプロフィール

本名:高橋悠真

年齢:15歳

中学での所属チーム:FC T.BRUE

小学校の頃の所属:川崎フロンターレ

本田選手が投稿したtwitterはこちら。

選ばせてもらった高橋さん。頭キレて可能性が無限でした!とにかく頭が良いなと感じたので僕からは
「根性」の重要性をお話しさせて頂きました。1万円は使わず飾るとのこと。
お金は使うものなんで、有意義なことに使ってくださいね

可能性が無限。

とにかく頭が良いなと感じた。

1万円は使わず飾る。

どんな子なのか気になりますね!

高橋悠真さんのtwitter

気になるtwitterはこちらです。

twitterで彼の思いを綴っています。

スポンサードリンク


来年の1月に、僕はプロサッカー選手を目指してスペインでの生活をスタートします。

なぜ日本ではなく、スペインなのか

一番の理由はスペインのサッカーが大好きだからです。

サッカーを始めた頃からスペインのFCバルセロナというチームの華麗なパスサッカーをずっと見てきて憧れを持ち、いつしかここでプレーをしたいという夢ができました。

また、「小柄な選手が頭を使って賢くサッカーをして大きな選手に勝つ」というスペインのサッカースタイルが自分に合っていると思うし、その考えに共感できるのも理由の一つです。

高校サッカーで全国優勝を目指すというのも夢がありますが、精度の低いロングボールが飛び交う試合を目にすることも多く、僕にとっては魅力的なサッカーではありませんでした。

15歳でしっかり自分のビジョンを持っているのが分かりますね。

中学二年生の時、所属チームの遠征でイタリアに行ってことが海外でプレーをしたいというきっかけになったそうです。

高校には行かずに、スペインでサッカーをすることを選んだ。

サッカーを学ぶためだけではなく、早くから親元を離れて異国で生活することを貴重な体験だと感じているようです。

テニスの錦織選手も13歳でアメリカに渡っていますが、本場の地で学生時代から学べることは、得られることはスポーツだけではなく大きな経験となることでしょう。

インスタについても調べてみましたが、開設されていないようでした。

これから、スペインに行くまでの日々や、スペインでの出来事、生活、たまには自分の趣味のことなども書いていこうと思っていますので、よろしくお願いします!

と綴られていますので、もしかするとインスタを見れる日がくるかもしれませんね。

高橋悠真さんの所属していたクラブは?

中学時代はFC T.BRUE(エフシーティーブルー)に所属

高橋悠真さんが中学3年間所属していたのはFC T.BRUE(エフシーティーブルー)というNPO法人NPO法人Plus Ultraのクラブです。

横浜市青葉区で活動しているサッカーチームです。

世界に通用する選手を育てることをモットーとしています。

FC T.BRUE(エフシーティーブルー)のサイトよりコンセプトです。

世界へ _____ 。
Plus Ultra JY(プルスウルトラ)/FC T.BRUE(エフシーティーブルー)は、 横浜青葉区を中心に活動するジュニアユース(中学生)のサッカークラブです。 Plus Ultraというチーム名は、ラテン語で『更なる前進』という意味であり、現状に満足せずに常に成長を目指すというクラブのモットーでもあります。 「サッカーは少年を大人にし、大人を紳士にする」と言われますが、 選手たちがサッカーを通して成長し、世界で活躍できる人材になることを目標に指導します。

スペインへの遠征や栄養指導、様々なイベントやクリニックを行っています。

高橋悠真さんはFC T.BRUE(エフシーティーブルー)でキャプテンを務めていました。

中学3年間所属したFC T.BRUEでキャプテンを任されたことで、チームスポーツとしてのサッカーの面白さや難しさ、勝つことへの思いなど、多くのことを学びました。

と綴っています。

この投稿をInstagramで見る

2019 5/29 Sun.[5期生]《U15リーグ》 • • 5期生、日曜日は勝利をおさめました😊暑い日でしたが、5得点とGoalの多い試合となりました! 選手たちはこれからまた暑い日の活動がはじまりますが、活動前の補食しっかり摂るようにしましょう🍙✨ • • かっこいい写真を5期の親御さんからいただきました✨いつもありがとうございます😊📷 • • 《試合結果》 ○5-0 吉岡×4 和泉 • • It’s kind of fun to do the impossible. 『不可能なこと成し遂げるのは、一種の楽しみだ。』 ・ ・ _______ Woody Allen(アメリカの映画監督) • DBの悟空的思考でどんどん前進です!🔥 • #横浜#神奈川#横浜市#青葉区#soccerclub#footballclub#junioryouth#NPO法人PlusUltra#plusultra#15歳#中3#仲間#仲間たち#チームメイト#tbrue5期生#最高学年#plusultra5期生#サッカー#フットボール#ジュニアユース#tbrue試合結果 #tbrue名言シリーズ

NPO法人Plus Ultraさん(@plusultra_t.brue)がシェアした投稿 -

小学校のときは、Jリーグ川崎フロンターレのスクールに所属

川崎フロンターレのスクールは、川崎市5つの会場で活動しています。

川崎フロンターレのスクールのコンセプトは

川崎フロンターレアカデミーでは、【FOOTBALL TOGETHER〜川崎とともに〜】を理念に、日々活動を行っています。そのひとつであるスクールは、『川崎の原石を磨く』をコンセプトとし、スクール生一人一人の土台を築き、一人一人の特徴を伸ばします。

スクールの生徒は先着ではなく、抽選で決まるようです。

幼稚園の年中から入れるようです。

高橋悠真さんのtwitterより

僕のサッカー選手としての特徴

止める・蹴るの精度、ボールを置く場所、状況判断と確率の高いプレーの選択などが一番自信のあるところで、自分らしさだと思っています。

その多くは、小学校の頃に通っていた川崎フロンターレで教わったことで、今の僕のサッカーの基礎になっています。

と綴っています。

所属していた川崎フロンターレにもFC T.BRUEでも多くのことを学び、また感謝している気持ちが伝わりますね。

スポンサードリンク


高橋悠真さんのこれから

日本の文化についても学ぶ高橋悠真さん。

海外に行く際に、自分の国についての知識があることはとても大切です。

本当に素晴らしいと感じました。

スペインに行くまでの間、時間があるので
サッカーとスペイン語だけでなく、世界史や日本の歴史・文化など、様々なことを祖父母から学んでいます。

16歳の誕生日が後に学生ビザを取得できる来年の1月頃に出発の予定だそうです!

まとめ

本田圭佑選手が1万円を払ってサッカーを教える子は、高橋悠真くん!

15歳で1月にスペイン留学予定。

高校には行かず、スペインでサッカーをするために語学だけではなく日本についても学び準備をしている。

可能性が無限大の高橋悠真選手、心から応援したいです!

-Trend
-

Copyright© 青空高く! , 2020 All Rights Reserved.