スポンサードリンク

天気

台風13号2019進路予想と米軍・気象庁・ヨーロッパ最新情報!関東・西日本への影響は?

更新日:

9月2日(月)9時に台風13号レンレンが発生しました。

強い勢力で沖縄・先島に接近しているようです。

台風13号の進路予想米軍・気象庁・ヨーロッパ最新情報について調べてみました。

スポンサードリンク


台風13号発生

9月2日(月)9時にフィリピン東で発達中の熱帯低気圧が台風13号になりました。

この先も発達しながら北上し、9月5日(木)頃に沖縄に近づく可能性があるようです。

米軍の台風最新情報

引用元:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

赤丸で囲まれた92Wが今回の台風です。

大き目の台風であることが分かります。

気象庁の台風最新情報

引用元:気象庁

令和元年9月2日10時30分の発表

存在地域:フィリピン東

進行方向・速さ:北西20km/h(12kt)

中心気圧:1000hPa

最大風速:18m/s(35kt)

最大瞬間風速:25m/s(50kt)

ヨーロッパの予想

9月4日の予想

9月5日の予想

沖縄に近づいているのが分かります。

スポンサードリンク



9月6日の予想

引用元:ヨーロッパ中期予報センター

濃い色になっていますので、沖縄や九州では注意が必要です。

日本全域で強い雨が降りそうです。

関東・西日本への影響

5日間の台風の進路予想と雨雲の様子です。

引用元:tenki.jp

7日9時に九州全域を覆っているのが分かります。

飛行機の影響が出る可能性が高そうです。

今後も注意が必要です。

災害に備えて、防災ラジオや保存食を常備しておくことをおすすめします。

私も北海道を襲った北海道胆振東部地震から常備しています。

防災対策はこちらからも購入できます。
↓↓

スポンサードリンク


まとめ

台風13号の進路予想米軍・気象庁・ヨーロッパ最新情報について調べてみました。

令和5つ目の台風です。

9月は、台風の1年で最も発生しやすい時期です。

先日より全国で水害が発生していますので、引き続き警戒していく必要があります。

新しい情報がありましたら追記致します。

-天気
-

Copyright© Aozora Takaku , 2020 All Rights Reserved.