スポンサードリンク

生活

台風のたまご23号2019進路予想と米軍・気象庁・ヨーロッパ最新情報!関東への影響は?

更新日:

台風23号(ハーロン)のたまごが発生しています。

11月になったのに、また台風のたまごが出ているということで、もう台風は勘弁してほしいところですね。

しかし、まだ台風被害から復興していない地域もあるので、非常に心配です。

ということで、米軍や気象庁・ヨーロッパの情報から台風23号のたまごについて調査してみました。


スポンサードリンク


台風23号発生の可能性は?

米軍の台風最新情報

米軍の情報では、台風になる可能性は24時間以内に台風になる可能性は50%~70%くらいのようです。

引用元:Official U.S. Navy Website

オレンジ色の丸で囲まれているところが台風のたまごです。

しっかりと雲のかたまりが見えますね。

オレンジから赤い丸に変わると台風発生の可能性が高まります。

米軍の台風情報はかなり正確なので、注意して見ていくいていく必要がありそうですね。

気象庁の最新情報

現在気象庁では台風のたまごに関する情報は発表されていません。

気象庁から熱帯低気圧の情報がでましたら、追記させて頂きます。

ヨーロッパの最新情報

11月1日

11月2日

スポンサードリンク


11月3日

11月4日

11月5日

11月6日

11月7日

11月8日

11月9日

まだはっきりとした台風の影響は分かりませんでしたが、日々更新されるのでこちらも変化があれば追記致します。

台風の名前は?

台風23号のたまごが台風になった場合、台風の名前は「ハーロン」となるようです。

命名したのは、ベトナムで「湾の名前」を意味しています。

台風の名前は「台風委員会」などであらかじめ140個用意されており、発生した順に名前が付けられています。

スポンサードリンク


防災グッズ

常に防災グッズやお水などを準備しておきましょう。

冬は寒さ対策としてブランケットも多めに用意しておきたいですね。

準備しておくときっと役立つ防災グッズです。

防災グッズは台風に限らず、常に用意しておきたいですね。

スポンサードリンク


まとめ

台風23号のたまごが発生しています。

まだ台風になるかは分かりませんが、情報には十分に気を付けていきたいです。

新しい情報がありましたら、追記致します。

-生活
-,

Copyright© 青空高く! , 2020 All Rights Reserved.