スポンサードリンク

天気

台風14号2019進路予想と米軍・気象庁・ヨーロッパ最新情報!関東への影響も!

投稿日:

台風13号に続き、14号が9月3日午前3時に発生したことが発表されました。

2日間連続の台風ということで、2つの台風の動きがとても気になります。

進路予想と米軍・気象庁・ヨーロッパ最新情報から日本への影響はあるのか調べてみました。

スポンサードリンク


台風14号発生

9月3日(火)午前3時、トンキン湾にあった熱帯低気圧が台風14号に変わりました。

台風の名前は「カジキ」です。

台風の名前は日本の「カジキ座」が由来となっています。

米軍の台風最新情報

引用元:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

赤丸で囲まれているところが、今回台風が発生している場所を示しています。

気象庁の最新情報

引用元:気象庁

台風14号(カジキ)

令和元年9月3日7時5分発表

存在地域:南シナ海

進行方向:南西

中心気圧:996hPa

中心付近の最大風速:18m/s(35kt)

最大瞬間風速:25m/s(50kt)

スポンサードリンク


ヨーロッパの最新情報

9月6日の予想

9月7日の予想

9月8日の予想

引用元:ヨーロッパ中期予報センター

2つの台風の動きがよく分かりますね。

日本全土で雨になる可能性がありまそうですね。

tenki.jpの情報

引用元:tenki.jp

衛星でみるととても分かりやすいですよね。

2つの台風はすぐそばにあることが分かります。

引用元:tenki.jp

九州、関東では大雨には注意が必要です。

スポンサードリンク


まとめ

台風2つが同時発生ということで、少し心配になり進路予想と米軍・気象庁・ヨーロッパ最新情報から日本への影響はあるのかを調べてみました。

今後も最新の情報を調査し追記致します。

台風の影響も受けて、暑さもまだ続いていますので、注意が必要ですね。

台風13号についてはこちら

-天気
-

Copyright© Aozora Takaku , 2020 All Rights Reserved.