スポンサードリンク

生活

節約を楽しむ休日の過ごし方5選!貯金もできて健康にもなれる方法

更新日:

休日に浪費してお金が貯まらないという経験はありませんか?

・休日はショッピングでストレス発散

・休日はスケジュールが入っていないと損した気持ちになる

私は以前、仕事のストレスを週末で発散するべく、週末といえばショッピングモールお出かけスポットなどに行っていました。

もれなくお昼もカフェで食べることが多く、週末だけで1~2万は使っていました。

ひと月にしたら、少なくても4万は使っていたと思います。

これでは、いくら働いてもお金は貯まりません。

せっかく働いたお金で、働くストレスを発散する・・ってなんだかおかしなことになっていました。

今はほぼゼロ円で週末を過ごしています。

ゼロ円の週末の過ごし方は、節約もできて、健康にもなれてお得ですよ♪

スポンサードリンク


節約できる休日の過ごし方

私は24歳のときにオーストラリアに留学していましたが、なんと1か月3万円で生活しておりました(学費は除く)。

ぼろ一軒家のシェアハウスに住み、食費も1か月で1万円程度に抑えていました。

なぜ節約していたかというと、オーストラリアを旅行したかったからです。

おかげでシドニー、ブリスベン、ゴールドコースト・・といろいろな場所に行くことができました。

目標のために節約するのが得意になりました。

一時は子どもの教育費で恐ろしいほど散財していた私ですが、今は留学していたときの休日の過ごし方に戻し、資産5千万まで増やすことができました。

現在1億の資産を目指して節約に励んでいます。

休日のレジャーをゼロ円で過ごすなんて味気ないと感じる方もいるかもしれませんが、ゼロ円で過ごすことで間違いなく貯金力がUPしますよ。

休日ゼロ円レジャーで、楽しく節約する方法をご紹介します。

公園で過ごす

天気のいい日は公園に行くのが最高です。

留学中は、ほぼ公園で過ごしていました。

公園ですることは、読書勉強です。

木陰の公園のベンチで読書していると、いつもと違う環境で集中できたりします。

今は子どもたちを連れて、毎週公園に歩いて行っています。

子どもは公園レジャーでも、とても喜びます。

「今週はどこの公園に行く?」と毎週違う公園に。

公園もできるだけ徒歩で行けるところを探します。

できるだけ混んでいない朝早い時間夕方に行っています。

公園に行く際は、絶対にマイボトルを忘れずに!飲み物は買わない

散歩

公園に行くのと似ていますが、散歩ではかなり遠出をします。

子どもたちと地図をみて、どこまで行ってみよう!と歩いていきます。

帰りは違うルートで帰ってきたり、子どもたちの社会の勉強もかねて地図をみながら散歩したりすることもあります。

主人と2人でただ呑気に歩きながら、仕事の話など色んなことを話すときもあります。

公園と違って混んでいないのでいいですよ。

ちなみに散歩を始めてから、1か月で1キロ痩せました。

私にとってはダイエット効果もあり、週末の習慣になっています。

スポンサードリンク


運動

・ランニング(無料)

・筋トレ(無料)

・ヨガ(YouTubeを見ながら無料)

お金をかけないでできる運動はたくさんあります。

天気の悪い日にはYouTubeを見ながらできる運動がおすすめです。

以前はヨガ教室に通っていた私ですが、今はYouTubeヨガに変えて毎月4000円節約しています!

家ヨガだと素敵なヨガウエアも要らないし、そのままシャワーも浴びれて最高です。

健康的な週末をすごせます。

掃除

留学時代は、土日のどちらかは必ず掃除と決めていました。

天気の良い日は公園、悪い日は掃除をして週末を過ごしていました。

週末の掃除でおすすめな場所は、いつもは手が回らない場所です。

・トイレ掃除

・お風呂掃除

・冷蔵庫の掃除

・洗濯機の掃除

・窓を拭く

・玄関の水拭き

・ゴミ箱を洗う

・ガスコンロの掃除

その他にもカーテンを洗ったり、クローゼットの断捨離をしたり・・尽きません。

掃除すると心もすっきりします。

午後は掃除したピカピカの家で、音楽を聴きながらお茶を飲むという至福の時間を過ごせます。

綺麗なおうちは金運もアップすると昔から言われていますので、掃除は大切ですね。

作り置き


週末にできるだけおかずを作り置きしておくと、毎日の食事の準備が楽になります。

・お肉を切って味付けをし、冷凍

・野菜をカットし、冷凍

・野菜で漬物をつくる

・ジャムをつくる

少しの手間でお弁当づくりや夕食の準備ができますよ。

最初は本を参考に始めました。

とても簡単なので、おすすめです。

まとめ

節約できて、健康にもなれる節約方法をご紹介しました。

週末のレジャー費をゼロ円にすると、ぐーんと節約できるようになります。

ただ節約するだけでは楽しくないので、「何のための節約なのか」目的を明確にすることで頑張れます。

週末のゼロ円レジャーを楽しみながら、自分が本当に使いたいことのためにお金を使えるように頑張っています♪

スポンサードリンク


-生活
-

Copyright© 青空高く! , 2020 All Rights Reserved.